April 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

自律神経と寺社参拝


毎度??ひろ兄です。
春先になると、暖かくなってきて気持ちも良くなる反面、どこかしんどくなってしまったりもします。

自分自身では、コントロールできない自律神経が乱れたりします。
ちょっと疲れが表に出てしまってる感があるので、休日に1人で自宅から近い「日根神社」へ参拝してきました。

先日、何気ない会話の中で「最近、普段使う言葉が(ありがとう)から(ごめんなぁ)に変わってしまっている」とのご指摘を受けハッと気付かされました。
今年に入ってから、どこか気持ちの焦りから休みの日もなんやかんやと仕事してしまい、休む事がアカン事の様に思えて自分自身を追い込んでしまってたんやろなぁ。

日根神社には、時々参拝に行きますが、
今回、ふと気付いたのは、毎年何故か桜が散った時期に必ず参拝しているというパターンができあがっていたという事に笑えてきました。



そして、同じ様に神社の先にある公園を散歩した帰りに、一瞬枯れ木と思わせる木の穴から小さな芽が出てる姿に感動して、こちらも完全に毎年同じパターンです

ほんまに元気をもらえる場所があるって有難いです。
ちなみに、以前勤めてた精神科クリニックで、毎年自律神経が乱れやすいこの時期に患者さん達に話してたのは、
○毎日同じ時間に起きて朝日を30分浴びる。
○就寝時間より、起床時間を決めておくのが良い。
○軽い運動等で、ある程度体を疲れさせておくと眠りやすい。
○昼寝は、午後2時までに30分以内。
○タンパク質を摂る
○コーヒーはカフェインの多い浅煎りより、クロロゲン酸が多い深煎りの豆の方が良い。(これは付け足しです)
○休みはきちんと取る。

すみません、すっかり忘れてました。

大阪府泉南郡岬町淡輪1478-1其の一


毎度!ひろ兄です。


「名前と墓と仏壇の面倒だけみるから、家を潰して、土地も返したらええやんけっ!」祖父母も亡くなり、20数年前に母親に言った言葉です。


(工房の床間、曽祖父母、祖母、叔母)
二十歳で、母親の実家を継ぐために養子になりましたが、当時の僕は被害者意識全開でした。


(店前、正面祖父と母親) この家は、大工の棟梁だった曾祖父が約80年前に建て、元々器用な祖父が増築したようです。
今も、写真のように形はほぼそのままです。
当時の淡輪は、急行列車も停車し、多くの人達が訪れる観光地だったようです
つつじの名所で、旅館や吉本の芝居小屋もあった工房の正面にある、あたご山の麓に土産物店として商売を始め、その後時代と共にクリーニングとたばこ店に変わり、四代目の僕が、ここでコーヒー屋としているのが不思議でなりません。

詳しくは、またの機会に書きたいと思いますが、やはり何か逆らう事のできない人生の流れってあるのかな?って時々、工房で考えてしまいます。




(店前のカーブ辺り、曽祖父母達) まぁ、パワースポットの様な場所らしいので、流れに身を任せてみるのも一つかな?とも思っています。

まだまだ、商売の方は超低空飛行ですが‥

(祖母と母)
僕自身が、あの世に行った時に「よく頑張りました」とご先祖の皆さんに言ってもらえるよう精進しようっと。

夕食会


毎度!ひろ兄です。

夕食会始めました。

日々、お客さん達との会話の中からきっかけや、アイデアを頂ける事が沢山あります。

子ども食堂、病院内カフェ、一人で夕食、仕事が忙しくてコンビニ弁当、子どもにバランスの良い家庭料理。等々のキーワードの中から少しずつ形にしました。

勿論、僕一人では絶対に実現できないので、皆んなで協力しながらできた事が何より嬉しかったです。


反省点も多々ありましたが、改善しながら、また次回の19日も参加してくださる皆さんに喜んで頂ける様に頑張ります。


よろしくお願いします



お久しぶりに、毎度!ひろ兄です。
約二年振りに、気持ちも新たにブログを書いてます。
開店してから、なかなか気持ちがついていけてない状態でしたが、これからはちょくちょくと日々の思いを綴っていきたいです。
今月から、早朝ウォーキングを始めました。
自分の代わりは無いので、健康一番!で毎日頑張っていきたいです。
これからも、よろしくお願い致します。
1
pagetop