November 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

自律神経と寺社参拝


毎度??ひろ兄です。
春先になると、暖かくなってきて気持ちも良くなる反面、どこかしんどくなってしまったりもします。

自分自身では、コントロールできない自律神経が乱れたりします。
ちょっと疲れが表に出てしまってる感があるので、休日に1人で自宅から近い「日根神社」へ参拝してきました。

先日、何気ない会話の中で「最近、普段使う言葉が(ありがとう)から(ごめんなぁ)に変わってしまっている」とのご指摘を受けハッと気付かされました。
今年に入ってから、どこか気持ちの焦りから休みの日もなんやかんやと仕事してしまい、休む事がアカン事の様に思えて自分自身を追い込んでしまってたんやろなぁ。

日根神社には、時々参拝に行きますが、
今回、ふと気付いたのは、毎年何故か桜が散った時期に必ず参拝しているというパターンができあがっていたという事に笑えてきました。



そして、同じ様に神社の先にある公園を散歩した帰りに、一瞬枯れ木と思わせる木の穴から小さな芽が出てる姿に感動して、こちらも完全に毎年同じパターンです

ほんまに元気をもらえる場所があるって有難いです。
ちなみに、以前勤めてた精神科クリニックで、毎年自律神経が乱れやすいこの時期に患者さん達に話してたのは、
○毎日同じ時間に起きて朝日を30分浴びる。
○就寝時間より、起床時間を決めておくのが良い。
○軽い運動等で、ある程度体を疲れさせておくと眠りやすい。
○昼寝は、午後2時までに30分以内。
○タンパク質を摂る
○コーヒーはカフェインの多い浅煎りより、クロロゲン酸が多い深煎りの豆の方が良い。(これは付け足しです)
○休みはきちんと取る。

すみません、すっかり忘れてました。

comments

   
pagetop